イタリアングレーハウンドにはドッグフードの量を測って与えたい




イタリアングレーハウンドという犬種は、日本の中でも1番寿命が長く、15.1歳と平均寿命が他の大型犬に比べると長いのが特徴です。そんなイタグレの死亡原因で多いのが、腫瘍ができるガンです。ストレスからなりやすいこのガンを防ぐためにも、どのような栄養と環境を与えれば寿命を延ばすことができるかをご紹介します。
イタグレ

ストレスを感じると食が細くなる

イタリアングレーハウンドも7歳が人生のターニングポイントです。体力の面でも衰えが出始め、すばしっこく走ることも難しくなってきます。皮膚や毛にも変化が表れる時期でもありますから、この時期から現在食べさせているドッグフードを見直すことが大切です。しかし、大型犬は老化が早いという特徴があり、環境や餌によっては早ければ5歳から老化現象が出始めます。ですから、それまで与えていた添加物が多く含まれる安いドッグフードを見直し、無添加で栄養豊富な比較的高価なものに変えることが、イタリアングレーハウンドの寿命を飛躍的に延ばすポイントとなるのです

また、神経質なためストレスを感じやすい犬種でもあり、それが原因で食事をする量が減ることがあります。高齢にるとますます快適に体を動かせないだけに、ストレスを感じては食が細くなってしまいます。そんなときには、ドライ・フードを朝と夜に与えましょう。食欲をそそりたいのなら、生の赤身牛肉や鶏肉がお勧めです。そこにビタミン豊富なキャベツまたは白菜を調味料無しで芯が少し残るほどに鍋で煮ます。ドライ・フードは6割を目安に、肉は3割、野菜は1割の量をお皿に入れます。高齢犬の場わいには野菜を食べやすく細く切ってあげるといいでしょう。

体重の約2.5%の餌の量が最適

イタリアングレーハウンドは交配が盛んになってからどうも骨折しやすく、歯も弱い子が増えています。きちんと栄養バランスのいいドッグフードとその食事の量をきちんとチェックして与えることが健康で楽しい生活ができるようになります。その気になる食事の量ですが、体重に対して40分の1、約2.5%がベストです。また、その日の運動量によって与えたいカロリーも変わりますから、体重管理をこまめにするのも大切です。イタリアングレーハウンドのオス、メスの理想の体重はそれぞれ5kgです。

神経質な犬ですから、ドッグフード選びにも注意が必要です。臭いがキツいものには敏感ですし、食材で自分に合わないものが入っていれば食いつきも悪くなってしまいます。安いドッグフードには神経質な犬が嫌う添加物も多く、食材がどんなものを使っているのかも不安です。そんなときにはカナガンドッグフードを選ぶといいでしょう。グレインフリーでイギリス最高級のドッグフードなのです。また、ナチュラルな素材を使っている100%無添加のNDFナチュラルドッグフードもお勧めです。こちらはラム肉を使っているので、牛肉や鶏肉が苦手な犬にぴったりです。



バラエティー豊かなオリジンのドッグフード

イタリアングレーハウンドのグルメな子にはオリジンアダルトがお勧めです。新鮮な七面鳥や鶏肉、天然魚などをたっぷりと使い、たんぱく質が豊富です。肉が苦手な子にはオリジン6フィッシュ犬用がお勧めです。魚のみを使い、天然魚から摂れるオメガ3が高齢のために衰えた皮膚を改善し、毛並みや毛の艶も美しくします。食欲をそそるには、生の牛肉の赤身や鶏肉を与えるのがいいですが、なかなか毎日買うのは難しい人には、オリジンレジオナル・レッドがお勧めです。イノシシやバイソン肉という赤肉も豊富に含みますので、犬の食いつきを良くできます。高齢のイタリアングレートハウンドに最適な良質のたんぱく質を含みますから、運動量が落ちる高齢犬にも1.5倍ものたんぱく質をドッグフードだけで与えることができます。それでいて低カロリーで低脂肪ですから、肥満対策にも効果的です。

寒さのない快適な部屋にする

イタリアングレーハウンドは毛がとても短いという特徴があり、寒さに非常に弱いので、冬場はもちろんのこと、夏の寒い時間には外にあまり出さない方が体に負担を与えにくくなります。暖房器具を上手く使い、室内を暖かくして飼うことで、より寿命を延ばすことができるのです。冬場は毛布を掛けてあげましょう。逆に夏の暑さには強いところがありますから、部屋が寒くなり過ぎないように注意をすることが大切です。日光浴をさせ、丈夫な体力作りを心がけましょう。また、神経質な犬ですから、車の通りの激しい場所やドアが開閉する場所を避け、静かな環境で飼うことも寿命を延ばす際の注意点となります。また、高齢犬だからといって、ずっと狭いゲージの中で飼うとストレスを与えてしまい、寿命を縮めやすくなります。繊細な面もあり、無理に嫌なことをやらされるのもストレスとなりますので注意しましょう。

まとめ

イタリアングレーハウンドは運動能力がとても高く、走る速度がとても速い特徴があります。ジャンプ力にも優れており、運動量も多い犬種です。この犬の独特な美しい体形を維持するためにも、充分な運動量を与える機会を設けることもストレス解消となり、寿命を延ばすことに役立ちます。この綺麗な体形を保つためには、1.5から2kmの運動を毎日させることが大切です。乾燥にとても弱いので、ミトンで優しく1日に1回程度ブラッシングをしましょう。そして、栄養バランスも良く、体に負担をかけない無添加のドッグフードを選んであげることで、健康的に寿命を延ばしてあげることができるのです

食欲が落ちた犬に最もおすすめなドッグフード「馬肉パラパラミンチ」を紹介している記事「食欲の落ちた犬でも馬肉パラパラミンチなら食いつきが蘇る」と実際に「馬肉パラパラミンチ」を食べさせてみた感想記事「馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです 」の記事もぜひチェックしてみてくださいね!