馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです




気になっていた「馬肉パラパラミンチ」を老犬に試してみました

「犬は本来、お肉が主食」なのをご存知でしょうか?

犬は人間の約4倍ものタンパク質を必要とします。したがって健康のためには、上質なタンパク質を有しているお肉を食べさせることがとても重要です。

「上質なタンパク質」とは、具体的に9種類の必須アミノ酸をバランス良く含んだ動物性タンパク質のことを指します。

アミノ酸スコアの高い優良タンパク質食品には牛肉・豚肉・鶏肉などさまざまありますが、今回はミネラルや鉄分が豊富な高栄養食材である馬肉を使ったドッグフードを紹介します。

馬肉パラパラミンチ」は馬刺し専門店が作った、無添加・低脂肪・低カロリーの三拍子が揃った馬肉ドッグフードです。実際に購入し、我が家の老犬に食べさせてみました。
うちの愛犬(3匹)のうち、今回は一番高齢化の進んでいる「くるみ」(ミニチュアダックス)に馬肉パラパラミンチを試してみました。ちなみに年齢は今年で12歳。目も見えなくなり、散歩もあまりできなくなってしまっています。

チャック付きの袋で小出しにして使えるので便利

内容量は300gが3袋です。「生肉」ということで少し不安な気持ちもありましたが、しっかりとした説明書が同封されていて、保存方法や届くまでの解凍事故に関する説明なども細かく書かれていたので安心して使うことができました。

早速馬肉パラパラミンチを床に置いてみると・・・

解凍した馬肉パラパラミンチをお皿に入れて床に置いた瞬間、匂いで察知したのかクンクンと嗅ぎながら寄ってきた愛犬「くるみ」
※ちなみに「くるみ」は高齢のため目が見えません。普段のドライフードを床に置いても寄ってきませんww

匂いだけであっという間に馬肉パラパラミンチに到着。「おいしいのかなー」なんて悩む間もなく速攻で食いつきますww

馬のお肉には甘味があるということで、犬も大好きな味なのでしょう。この「馬肉パラパラミンチに食いつかない犬なんていないのでは・・・と思えるぐらいの食いつき方ですww

まさに「食らいつく」という表現がピッタリな食べっぷりww

高品質な馬刺しなので安心して食べさせることができる

通常は1キロ8000円程度で販売している馬刺しの切れ端を使用してミンチにしているので品質は間違いなし。

人間が食べる場合は、馬肉は必ず加熱をします。それなのに犬には生肉のまま食べさせても本当に大丈夫なのか、という点がもしかしたら心配かもしれません。

犬は人間とは胃腸の仕組みが異なり、生肉を食べるのに適した消化器系を持っています。なので生肉を食べたとしても、お腹を壊すことはありません。

ただ注意しなければならないのが、生肉に含まれる食中毒菌や寄生虫の問題です。スーパーで市販されている豚肉や鶏肉などは当然ながら「加熱調理」を大前提として売られていますから、これらを生のまま犬に与えるのは推奨されません。

その点、馬肉パラパラミンチに使われている馬肉は、犬が生食することを考えて徹底した衛生管理のもと加工・販売されていますから、安全であると胸を張って言えます。

「生肉」の最大の良さは「酵素を取れること」です。酵素は消化を助けてくれるので、しっかりと栄養素を全身に運んでくれる身体になっていきます。

犬のメタボリックシンドロームやアレルギーなども近年では問題化していますが、そういった身体の問題の改善にも生肉が良いとされます。免疫もつきますし、病気にもかかりづらくなります。

「犬が本来必要としている栄養素」を与えることで元気な毎日を過ごせるのですね。

老犬を飼育されている方でもそうでない方でも、ぜひ健康的な馬肉ドッグフードを検討してみましょう。

高齢になった犬や病気などの体調不良になった犬にこそ食べていただきたい

病気で体重が減ってきてしまっている。元気も食欲もない。高齢になってきている。少しでも長生きしてもらいたい。夏バテや体調不良などいつもと様子が違う。そんな犬にこそ、この「馬肉パラパラミンチ」は食べていただきたい商品だと思います。

実際に自分の愛犬(老犬)に食べさせてみた結論としては、特に「食欲がない」という犬に対してはとても効果が高いと感じます。
 
普段はなかなか食べてくれないドッグフードも、この馬肉パラパラミンチと混ぜてなら美味しそうに食べてくれます。まさに食欲不振の救世主ともいえる存在です。

「馬肉パラパラミンチ」のオフィシャルサイトにはたくさんの「お客様の声」が掲載されています。「無添加で安心」や「食いつきが凄い」「毛並みが良くなった」などたくさんの絶賛の声が掲載されています。

2セットのまとめ買いをすると1パック追加。5セットでなんと4パックプレゼントが貰えたり、冷凍便で送料無料だったりと細かなサービスも嬉しい限りです。

我が家の老犬「くるみ」もこれを機に「馬肉パラパラミンチ」を継続して食べさせていこうと思います。

※今回は馬肉パラパラミンチのみを解凍し犬に与えましたが、急にたくさん与えてしまうとお腹を壊してしまう可能性があります。なので初めて与えるときは「スプーン1杯」を目安とするのが理想です。
また、保存は冷凍庫なのですが、家庭用の冷凍庫だと開け閉めが大変多いので、冷凍庫の一番上に馬肉パラパラミンチを置いてしまうと表面が解凍してしまい、色が変化してしまう可能性があります。
冷凍庫の一番上に保存しなければ問題ありませんのでその点だけご注意ください。

少しずつ量を増やし、与え方も「ドライフードにトッピング」「茹でた野菜と一緒に」など工夫してみるのが良いかと思います。



当サイトおすすめ記事「徹底考察! モグワンドッグフードは他のドッグフードと何が違うのか?」もチェック!

当サイトおすすめ記事
「おすすめのドッグフード5種類を徹底比較」をチェック