ペットホテルに愛犬を預ける時の注意点。チェックしておきたい事。




どこに注意すればいい?ペットホテルに愛犬を預ける時のポイント

ペットホテルは今や日本全国にあり、1時間から気軽に預けられるのが便利です。

そんなペットホテルに犬を預ける時には、どんなことに注意をしたらいいか、まとめてみました。

行政に登録しているか

安心のペットホテルというものは、きちんと行政に登録しています。
登録ができる基準を満たしていて、審査をクリアしたホテルのみが登録出来ます。
こういったホテルは『営業許可書』があることを掲示していますから、チェックしてみましょう。

音は静かか

愛犬をペットホテルに預ける時には、犬がそのホテルと心身共にマッチしているかを考えることが大事ですね。

ただ部屋が空いているからと預けても、犬にストレスがかかっては可哀想です。

このストレスがかかるペットホテルというのは、煩い場所にある、人の出入りが多い、声が煩いなどです。

車の通りが多いバイパスなどの道路沿いにあれば、車の走る音が多いですね。

人間よりも耳が格段に良い犬にとって、その車の走る音などはすぐ隣で車が通っているように聴こえるのです。

深夜でも通りが多ければ、寝ていられませんから、ストレスが溜まってしまいます。

また、部屋に人の出入りが多く、声も煩いと、落ち着いて座っていられませんよね。

きちんと働いているスタッフに教育を受けさせていていれば、こういったトラブルは防げます。

ですから、通りが少ない場所にあるペットホテルを選びましょう。犬を連泊させるなら、日中も比較的車の通りが少ない場所を選ぶことがポイントです。

掃除が行き届いているかをチェック

働いているスタッフの教育がきちんとなされているペットホテルならば、隅々まで常にキレイな状態でありますね。

犬は人の1000倍もの嗅覚がありますから、ちょっとのニオイでも酷い臭いに感じ、ストレスとなってしまいます

まずはペットホテルに直接行き、さりげなくロビーやトイレの掃除具合をチェックしてみましょう。また、ニオイをチェックしてみれば、掃除が行き届いているかが分かります。

中を見せてもらえるのなら、見学させてもらいましょう。清潔なホテルであれば、床から犬用のオリの中まで掃除が行き届いています。窓にも手垢などがなく、拭かれています。

遊べるスペースがあるかチェック

昼過ぎに犬をペットホテルに預けたら、20時間近くずっとオリの中に犬を入れていたらストレスを与えてしまいますね。

でも、ちゃんと遊べるスペースがあるペットホテルなら、何度か犬をオリから出して遊ばせる時間があります。スタッフや他の犬と遊べるのですから、愛犬にストレスを与えませんね。

こういった遊べるスペースがあるペットホテルなら、犬用の玩具も充実しています。

スタッフが話しやすいかをチェック

ペットホテルに預けるのなら、飼い主の意見を快く聞き入れるスタッフが働いているかをチェックしましょう。

犬の持病について遠慮なく相談でき、快く対処してくれるかもチェック。

食べ物にアレルギーがあるなども伝えたら、その通りに対処できるペットホテルを選ぶのも大事。

ウェットタイプのドッグフード、ドライタイプのドッグフードなどが用意でき、食べさせたい時間なども指定できれば、もっといいですね。

管理体制はなされているか

他の犬と一緒に散歩をすることがありますが、その時にスタッフはちゃんと対処できる、犬同士が喧嘩しないように対策ができているペットホテルを選びましょう。

愛犬をお泊りさせるのですから、深夜でもスタッフが常駐しており、24時間、いつでも犬への対応ができるペットホテルを選んだ方が安心です。

自分の愛犬は預けられるか

犬種により、預けられないペットホテルもありますから、事前に電話かメールで確認しておきましょう。

持病がある犬はお断りなこともありますから、そこもチェック!

預けても安心なのは、24時間医療体制が整っているペットホテルです。そこを確認しましょう。

部屋をチェック!

気性の荒い犬を飼っているのなら、トラブルを防ぐ為に個室を選んだ方がいいですね。

寂しがり屋な犬や、いつも多頭飼いをしている犬なら、大部屋に預けた方がストレスを与えないですね。

小型や大型により1泊あたりの宿泊費も変わります。後からトラブルがないように、サイトに宿泊費が掲示されていると安心です。

設備とサービスが充実しているか

散歩が好きな犬なら、お散歩サービスやドッグランがあるペットホテルを、鼻炎などのアレルギーがある犬なら、空気清浄機が完備しているホテルを選びましょう。

まとめ

愛する愛犬をただチェックもしないでペットホテルに預けてストレスを与えないように、事前に見学をしたり、サイトで調べることが大事です。

行政に登録しているか、管理やスタッフの教育、快適な部屋かなどを調べましょう。

ちょっとしたことで愛犬を快適に預けることが出来るのです。

当サイトおすすめ記事「徹底考察! モグワンドッグフードは他のドッグフードと何が違うのか?」もチェック!