犬用のファッションアイテムで一段とおしゃれにキメよう




可愛い飼い犬には、もっとおしゃれになってもらいたいなと思いますね。トリミングしては素敵にカットしてみたり、アクセサリーを使ってより個性的にするのもいいものです。

今では色々なファッションアイテムも揃い、ますます素敵な外見にできるんですよ。

この記事では、犬を一段とおしゃれにできる、アイテムについてご紹介します。

オシャレ

首輪でちょっぴり可愛くキメる

初めて犬におしゃれをさせたいと思う人は、どんなものを買ってあげればいいのかと悩みますが、そんな時 には、首輪を変えてみるといいでしょう。

街のペットショップに行けば、犬用の首輪も色々なデザインが揃います。千鳥デザインからワイルド感が出せるスタッズ装飾付きデザイン、よりキュートにできる花柄、ドット柄など、その犬の魅力を引き出せるものがたくさん販売されています。

ペットショップが近くにない方は、専門のネットショップで買うのもいいですね。

メスの犬にはキラキラの装飾が付いたピンクやアクアブルーの首輪がお勧めです。首周りを一段と気品のあるおしゃれを楽しめます。ハートやリボンデザインなど色々あり、その犬にピッタリなデザインを見つけて みましょう。

オスの犬ならハート柄でキメると素敵ですし、毛の色が白や茶色なら黒と白のコントラストが格好いい星柄 の首輪などを選ぶのもクールにキメられるんです。

犬服でおしゃれにキメる

ドッグウェアを着ると、ガラリとその飼い犬がおしゃれに変身します。まずは簡単に着られるパーカーなどが おすすめです。

忍者になれちゃう可愛いパーカーは、ストレッチ素材だから、よく動き回る子にピッタリな ウェアです。お腹部分に剣や手裏剣などの柄が付いていて、とってもキュート。反射材も付いていますから 、夜間に歩いても遠くの車に居ることを知らせることができて安心です。

ちょっと慣れたら、つなぎフィットタイプのドッグウェアにトライしてみるといいですね。シャツとパンツ 部分が繋がっているので、歩いている間に服が捲れてしまうこともありません。

なかには靴まで付いているタイプもあり、よりしっかりと着ては散歩できます。スポッと首の方から着れて、ボタンもパチンと簡単に留めて簡単に着させることができて便利です。

ボーダー柄はマリンを感じるところがおしゃれですし、オーバーオールパンツデザインはカジュアルにキメ れて素敵。

寒い日には犬のお腹を冷やさないフリース素材で刺繍がアクセントになっているパーカーがお勧め。また、 ボアのもこもこ感がより犬をおしゃれにするパーカージャケットも素敵です。フードまで付いているから、 頭もスッポリと暖かくしてお出かけできますよ。

ドッグウェアは中古のものでもいいの?

ドッグウェアは犬用に作られた特殊な服ということもあり、場合によっては人間の衣服よりもお値段が高くつくこともあります。そこで検討してみたいのが中古ショップでドッグウェアを購入することです。

Yahoo!オークションやメルカリを見てみれば、ドッグウェアがたくさん出品されているのがわかります。中古となると(あとで洗濯するにしても)衛生上の問題が気になりますよね。

おすすめなのは「未使用品」と書かれた出品を探すことです。未使用品であれば、ほとんど新品同様の綺麗なものばかりですし、市販のものよりも少し安く手に入るのでお得です。

ただしオークションサイトですと、どうしても出品者とのトラブルなどのリスクが伴います。そういった点がご不安であれば、やはり専門の通販サイトをご利用になることをおすすめいたします。

よりファッショナブルなデザインの服でキメる

綿素材の裾付きTシャツもグッと犬を格好良くします。アディダスからもブラックカラーが光るボア素材の シャツが出ていますし、USAのロゴマークがクールなつなぎドッグウェアも発売しています。

まるで、スポ ーツ選手のように見えて、犬もとってもファッショナブルになります。

他にもスポーティにキメれるジャンプスーツ、エスニック柄の個性的なカバーオールタイプから2WAYタイ プのマリンタンクトップ、カラフルな柄のセーターなど色々ありますから、犬の毛の色やフェイスに合わせ て、選んでみるといいですね。

ウェア選びのポイントは、毛の色で選ぶといいでしょう。毛の色が白ならば、黒や赤などの色のハッキリと したものを選びましょう。毛の色が白や茶色ならば、ウェアの色をピンクや水色などの淡い色にしてみれば 、もっと可愛く着させることができますよ。

足元を素敵にキメれるドッグシューズ

犬の足元を素敵にキメたいなら、ドッグシューズがお勧めです。小さな足にも脱げずにフィットするから、 走っても、ジャンプしても大丈夫。カラーもデザインも豊富です。

雨の日には足が濡れず、暑い日には肉球の保護にもなります。部屋の中でもOKだから、床の傷防止にも役立 ちます。サイズもXSからXLまで揃いますので、ワンちゃんの足のサイズによりフィットします。

デザインは赤と黒のチェック柄や黒のヒョウ柄、迷彩柄、星柄、ドットなど、実にキュートなデザインのドッグシューズが揃います。

デザインもチャックタイプで履かせ易いタイプ、紐でキュッと結んで見た目も可愛く履かせられるタイプ、 マジックテープでしっかりと履かせられるタイプなど、実に機能性も考えたドッグシューズが揃っています 。

シューズの選び方のポイントは、ウェアの色がシンプルのものならば柄があるものでコーデすると、とって も素敵にキマります。ウェアが柄付きのものであれば、シューズはシンプルなものにすると、綺麗にまとまりまよ。

犬にドッグシューズは本当に必要なのか

本来、野生の生き物である犬にドッグシューズが果たして必要なのかどうか、疑問に感じられる方も多いと思います。

例えば室内で犬を飼われている方でしたら、ドッグシューズを履かせることで、散歩帰りに足を洗う手間が省けるといったメリットがあります。基本的には、足の汚れを防止するというのがドッグシューズの大きな役割となります。

反面、犬にとってはドッグシューズを履いて散歩することがストレスなるケースもあります。大型犬や、屋外で飼育されている犬でしたら、ドッグシューズはとくに履かせる必要性はないでしょう。

靴のなかは夏場とくに蒸れやすく、ドッグシューズを履いての長時間の散歩は足を炎症させる可能性があるので、注意が必要です。おしゃれももちろん大切なのですが、犬にストレスを感じさせないことと、健康第一に考えてあげてください。

まとめ

犬のおしゃれも犬用のウェアや首輪、シューズを取り入れるだけで素敵にキメられるんです。

選ぶポイントは、犬の毛の色や顔の特徴を考えて、アイテムを選ぶことです。

サイズもチェックして、体型を生かしておしゃれにキメてみましょう。

ワンちゃんのための総合ショッピングサイト

当サイトおすすめ記事「徹底考察! モグワンドッグフードは他のドッグフードと何が違うのか?」もチェック!