100%無添加・天然素材のナチュラルドッグフードを老犬に試してみた




100%無添加・天然素材の「ナチュラルドッグフード」を老犬に試してみました

今回は100%無添加・天然素材の「ナチュラルドッグフード」を購入し、実際に我が家の老犬に食べさせてみました。

うちの愛犬(3匹)のうち、今回は最近食欲が落ちてきている「ラビュー」(ミニチュアダックス)にナチュラルドッグフードを試してみました。ちなみに年齢は今年で12歳。もう立派な老犬です。散歩はまだまだ元気に走ったりできていますが、食欲が落ちてきているので5キロあった体重は現在4.5キロ。そろそろドッグフードを変えてみようかなと思ってきています。

ドッグフード

早速いつも食べているお皿にナチュラルドッグフードを入れてみると・・・

いつもの餌は本当に空腹になってからしか食べないのに・・・。お皿に入れたとたんに食べ始めました(いや、がっつき始めましたという表現が合っているかもしれませんww)

栄養はもちろん、そのお味も最高のようです

食べ始めて約20秒後・・・あっけなく完食してしまいました。今までの餌がいけなかったのか、それともナチュラルドッグフードがおいしすぎたのか定かではありませんが、「食欲が落ちた高齢犬」もしっかりと食べてくれたという結論で間違いなさそうです。

犬本来が持っている自然治癒力を高める

NDF ナチュラルドッグフードは、100%無添加の総合栄養食です。日本とマレーシアを往復しては動物医療グリーフケアアドバイザーの仕事をしている阿部美奈子先生が推薦するこのドッグフードは、飼い主と愛犬との心情をケアすることが大事と考えています。

毎日、犬に与えるドッグフードはその犬の体調を考えたものを選ぶことが大切だと語る先生は、極力、添加物も使わない、犬の本来持ってる自然治癒力を高める食事を取り入れることが健康維持に役立つから、ナチュラルフードを推薦するのです。

皮膚のトラブルなどの症状が出るのは、ドッグフードに安い劣悪な品質の原料を使っていることもあり、長く保存できるようにと添加物も多く含まれているものです。この添加物は犬の内臓にも強く刺激を与えることとなり、アレルギーや免疫力低下にもつながりかねません。

腸内環境を整える必須栄養素が摂れる

そこで、添加物を使わず、犬にとって健康になれる良質の天然素材のみを使って製造した『ナチュラルドッグフード』を選ぶと良いのです。愛犬が喜んでパクパク食べる原料ばかりを集め、自然給餌の原則を取り入れて再現しています。

このドッグフードのタンパク質はとても良質なので、体に吸収され易いたんぱく質を摂ることができます。ビタミンとミネラルなど犬にとって大事な必須栄養素をより消化の良い野菜やハーブから摂ることもできます。

こういった豊富な栄養により、腸内環境が良くなっては健康トラブルを減らし、健康リスクを減らせるからアレルギーや腫瘍になりにくい体質にできます。さらには適切な栄養を摂ることで免疫力を増やす効果も期待できるのです

イギリス産のみの原料だけを使っているから吸収率が良い

このナチュラルドッグフードは、犬の体質改善を願ってアラン・クリーザー氏が中心となり、100%天然素材のみの安心なドッグフードを開発しました。栄養士から植物学者、獣医師からより知識と知恵を集め、丁寧に作り出したのです。

人も食べれるほどの厳しい栽培基準をしっかりとクリアした地元イギリス産のみの原材料だけを使っています。犬のお腹に刺激を与え難くく、栄養の吸収率も良い天然素材を選んでいます。

ナチュラルドッグフードは生き物の尊重することを考え、動物実験はしていません。長年、与え続けていれば体に蓄積されてしまう人工添加物や肉副産物を使わず、アレルギー源になりやすい乳製品や小麦、豚肉、牛肉なども使用していません。

全ての犬種が必要とする栄養を含む

ナチュラルドッグフードを与え続けることで肌のコンディションは整い、フケや痒みがない皮膚になりますし、輝く毛並みにも改善できます。瞳はイキイキに、うんちはスムーズ出やすくなります。体型も締まり、心臓にも負担をかけ難くもなる効果を齎します。

野菜とハーブの効果でうんちの酷い悪臭も改善しますし、口臭も減る効果も期待できます。肉は食べ易いイギリス産の生ラム肉を55%以上も配合し、体に優しい全粒オーツ麦や玄米を18%以上も含みます。体に優しいテンサイや亜麻仁、ミネラル豊富な海藻なども入っています。

21%以上も含まれているラム肉は体内脂肪を燃焼しやすいので、メタボになりがちな犬にもお勧めです。不飽和脂肪酸が実に多く含まれているので、コレステロールを減らす効果が高いのです。ビタミンA群やB群も多く、鉄分までしっかりと摂れるので、貧血気味のワンちゃんにも最適です。

玄米を選んでいるのはより消化しやすく、植物繊維が多いからです。乱れた腸のコンディションを整える整腸作用が高く、健康的なウンチになります。

2年の歳月をかけて作ったレシピを採用する

全粒オーツ麦は健康管理に役立つビタミンEやBを多く含みますし、ミネラルも豊富です。ハーブや野菜はドッグフードの品質を保つ働きもあるので、合成保存料を添加することを防げます。

全粒大麦は水溶性植物繊維が含まれ、消化管内をゆっくりと進むから血糖値も急には上がらなくなるから、長時間、満腹感を維持できるのが魅力です。更に骨に嬉しいカルシウムが多く含まれているので、人の14倍ものカルシウムを必要とする犬に合うわけです。

消化器官の善玉菌を作るテンサイは、小腸の蠕動促進の働きを高める効果もありますし、食物繊維やリグナン、α-リノレン酸を含む話題の亜麻仁、血行を促進するナイアシン、ストレスから体を守るパントテン酸の多いビール酵母、体の機能を調整する海藻などナチュラルドッグフードには実に色々な栄養価を多く含みます。

このレシピは2年もの歳月もかけたもので、無駄な香料や保存料、着色料もカットしました。ですから、食事療法を取り入れている犬や過敏症の犬にもピッタリなのです。

SAI GLOBALのランクAの工場で2回の品質テストをクリアしている

NDF ナチュラルドッグフードは『GAペットフード・パートナーズ社』の高い信頼のある専門工場で丁寧に製造されています。この工場はSAI GLOBALのランクAを取っており、少量ずつ生産することでより新鮮なドッグフードを製造します。

原材料はどれも新鮮なものばかりを使い、115℃で3分間加熱することで熱にも弱いビタミン類が損なわないように加熱殺菌をしています。製造ラインにはモニターで監視しており、検地をいち早く行っているのも安心して買えるところです。

製造後には2回もの品質テストで原材料や製品を充実した設備によって厳しくチェックしています。パッケージには1袋ごと製造番号が付けられ、生産費から原材料などを把握できるようになっている拘りようです。

このNDF ナチュラルドッグフードは、生後7ヶ月以上の成犬向けです。全ての犬種が必要とする栄養を含む、便利で与え易いフードとなります。

ナチュラルドッグフードの公式サイト↓

食欲が落ちた犬に最もおすすめなドッグフード「馬肉パラパラミンチ」を紹介している記事「食欲の落ちた犬でも馬肉パラパラミンチなら食いつきが蘇る」と実際に「馬肉パラパラミンチ」を食べさせてみた感想記事「馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです 」の記事もぜひチェックしてみてくださいね!