犬のウンチで健康状態をチェック!ウンチを食べちゃう犬の心理について




愛犬のウンチの変化をしっかりと把握することで日々の健康チェックできることを知っていますか?

ウンチの硬さや色、匂いなど様々な視点からチェックをすることが出来ます。

わたくしも愛犬が幼犬の時から現在の老犬になるまでドッグフードを何回も変えたことがあるのですが、与えるドッグフードの質によってもウンチの色や匂い、その量なども変わってくるのです。

この記事ではそんな「犬のウンチの種類と健康状態のチェック」や「犬が自分のウンチを食べてしまう心理」について解説していきたいと思います。

犬のウンチ




犬のウンチで健康状態をチェック!良いウンチってどんな感じ?

まずは良いウンチがどんな状態の物かを理解していきましょう。

ウンチの色に関しては、薄すぎず濃すぎずの程よい茶色が良いウンチです。

そして硬さについては、ティッシュペーパーで掴んだ時につぶれない程度の硬さがベストです。ウンチを持ちあげた際に床に汚れがついてしまうのは少し柔らかすぎる証拠です。ウンチを持ち上げた際に床が汚れない(もしくは少しだけ汚れる程度)のウンチが良い硬さでしょう。

更に、ウンチの形は見た目がコロンとしていて二つ三つ程度に分かれているぐらいが良いウンチです。
シカのフンのようにコロコロしているのはベストとは言えません。

ウンチの匂いに関しては、与えているドッグフードや病気の有無によって変化します。
普段から愛犬のウンチの臭いをチェックして、健康な状態のウンチがどんな匂いか把握するようにしましょう

犬のウンチがどのように変化したら要注意?

例えばいつもしている程よい硬さのウンチがある日を境にやわらかいウンチに変化したならば、感染症にかかっていたり、何らかの原因で水分を多く取りすぎていたり、腐っている食べ物を食べてしまった可能性などが考えられます。

他にもストレスが溜まっている状態が長く続いたり、新しいドッグフードに切り替えた際にウンチの固さが変化することがあります。

やわらかめのウンチを改善するためには「馬肉パラパラミンチ」などのお肉たっぷりのドッグフードを食べると良いといわれています。

そして、ドッグフードの食べる量が少なかったり、水分をあまり摂れていなかったり、犬に合っていないドッグフードに切り替えた際はウンチが固くなる傾向があります。

固めのウンチが続いてしまうようなら、水分をいつもより多く飲ませるような工夫や、水分を含んだ缶詰のドッグフードを混ぜて与えてみると良いでしょう。

犬のウンチの匂いが変化するのも要チェックです。

穀物が入っていたり、油分が多いドッグフードに切り替えた時などにウンチの匂いがくさくなることがあります。

それ以外にも愛犬の消化機能が低下していたり、消化しずらい物を食べた際も匂いがくさくなる傾向があります。

犬のウンチの色がいつもと違う場合も注意が必要です。

例えば黒っぽいウンチをしている場合には、小腸の中で出血が起こっている可能性がありますし、薄い色のウンチに変化している場合は、胆汁が不足していることを意味するので肝臓に問題が発生している可能性があります。

他にも、白っぽいウンチはサプリメントの摂りすぎや、膵臓の機能が低下している可能性もあります。

愛犬が自分のウンチを食べてしまうのはなぜ?

犬が自分のウンチを食べてしまうことは「食糞症」と呼ばれていますが、なぜ犬は十分な餌を食べているのにも関わらず自分のウンチを食べてしまうのでしょうか。

子犬の時期に自分のウンチを食べてしまうのは好奇心の一環としての行動なので大きな問題にはなりませんが、成犬や老犬になってもウンチを食べてしまうというのは何かしらが原因になっているので改善する必要があります。

主な原因としては

・いつも食べているドッグフードに飽きてきてしまっている。

・そもそもの餌の量が少なく、お腹が減っている。

・ビタミンBやKが不足している。

・ストレスが溜まっている。

・飼い主さんの気を引くため。

・認知症になっている。

このように多くの原因が考えられるので、簡単に断定することはできません。

このような食糞症を防止するためには

・ウンチをしたらすぐに片付け、犬とウンチを可能な限り遮断する。

・犬がウンチをしたらオモチャや名前を呼ぶなどしてウンチから気をそらす。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

愛犬のウンチを日々チェックして、健康管理に役立てていきましょう。

そして、犬が自分のウンチを食べてしまう食糞症においても、早めにウンチを片づけたり、名前を呼ぶなどして気をそらすなど防止していきましょう。

「老犬の健康寿命を延ばすポイント!」

老犬になると味覚が変わったり食欲自体が減少することが多く見受けられます。
老犬が健康で長生きするためには食いつきも良く高品質なドッグフードを与えることが重要です。
ダントツでおすすめしているのは「馬肉パラパラミンチ」というドッグフードです。
食いつきは最高レベル!体重が減ってきていたり体調不良だったりと健康管理の難しい老犬にこそ食べていただきたいドッグフードが「馬肉パラパラミンチ」なのです!
気になる方はぜひ参考記事を参照してみてください。

参考記事「馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです