愛犬が死んでしまう前の心構えとペットロスの乗り越え方について




「ペットロス」という言葉を知っていますか?

家族のような深い愛情で飼っていたペットが死んでしまったことにより深い悲しみに襲われ、食欲不振やうつ状態になってしまうことを「ペットロス」といいます。

愛犬の死によって強いショックを受け、正常な暮らしが長期間できなくなってしまう人もいるようです。

このような状態に陥っている状態は、正式名称を「ペットロス症候群」と呼びます。

この記事では、愛犬の死によってペットロス症候群になってしまった時、どのように乗り越えて暮らしていくのか。そして、愛犬の寿命が残りわずかとなった時に、飼い主としてどのような心構えをするのがベストなのかを解説していきます。


ペットロス

飼っている老犬の死が間近に迫っている時、どのような心構えをするべきなのか

もし今現在飼っている犬が10歳程度の年齢で、少し老化が進んできたなーという程度の場合であれば、「新たなペット」を思い切って飼ってみるというのが実はとても効果的なんです。
例えば今飼っている老犬が数年後に死んでしまった時に「ペットがいなくなってしまった」という状態よりも「2頭飼っていたペットが1頭になってしまった」という方が確実に精神的ショックは少なくて済みます。
もしも飼っている愛犬が死の直前になった状態で新たな犬を迎え入れるというのであれば、ちょっと非情な感じがしますが、飼っている愛犬がまだ10歳程度であれば、そのような印象を受けることもなく、比較的スムーズに新たな犬を迎え入れることができるでしょう。

それでは、もしも今現在飼っている愛犬が死を直前にしている状態であるならば、どのような心構えをすることが重要になるでしょうか。

すでに死を間近にしている状態なので、長い日数をかけて心構えをしている時間はありません。

おすすめの心構えとしては、「愛犬が旅立った後を想像し、家の中にお墓(墓石)を選んでおく」という方法です。
思いのほかこの方法は効果的で、「ペットロス症候群」になってしまう飼い主さんの多くは「愛犬が死んだ後のことを想像していない」ことが多いのです。

「この子が旅立った後でもこの子と繋がっていたい」

「この子の為に可愛い墓石を用意してあげよう」

「墓石の周りにはこの子の大好きだったおもちゃ屋や洋服を飾ってあげよう」

こんな風に「愛犬が旅立った後のことを想像して少しでも準備しておく」ことで、近い将来訪れるお別れによって精神が崩壊してしまうという事態になるのを防ぐことができるのです。

ペット用墓石通販店「こころ工房」では、1980円~という低価格でとても可愛い墓石を購入できるのでおすすめです。

少し追加料金を加えるだけで「愛犬の写真シルエット」を墓石に入れることや、文字も入れることができるので、愛犬にピッタリの墓石を用意することができるのです。


ペット用墓石通販店【こころ工房】




もしペットロス症候群になってしまった時の乗り越え方

事前にいろいろな心構えをしていたとしても、十何年もずっと一緒に暮らしてきた愛する飼い犬が実際に死んでしまったショックというものは想像をはるかに超えるほど悲しく、ペットロス症候群になってしまうこともあるでしょう。

中には最愛のペットを失った悲しみからうつ状態になり、自殺すら考えてしまうという重篤な「ペットロス」に陥ってしまう飼い主さんもいるようです。

ペットロスを少しでも早く、上手に乗り越える方法として

無理に仕事など今まで通りにこなすのではなく、「体調不良」など違う理由を使い1日か2日休みを取ってみましょう
その休みを利用して、愛犬と一緒に行ったことがない場所へ出かけてのんびり過ごしてみるという方法は、気持ちを落ち着かせる効果が期待できるのでとてもおすすめです。

愛犬のおもちゃや洋服など、愛犬に関する物を少しずつ整理する
ポイントとしては、一気に整理するのではなく、一つ一つのおもちゃや洋服を片付けながら思い出を振り返ってみることです。
愛犬の死をしっかりと受け入れるためには、やはり辛くても思い出を振り返ることがペットロスを乗り越える為には必要になるのです。

墓石や仏壇を用意することで、愛犬が死んだ後もこの家族の一員であることがわかるようにする
事前の心構えの方法の際にも解説しましたが、愛犬の墓石や仏壇を用意することで、いつでも愛犬が傍にいてくれるような気持ちでいられるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしお別れの日がまだ数年先であるならば、もう一頭の犬を飼ってみるという方法がとても効果的です。

もしも愛犬のお別れの日がすぐそこまで迫っているのであれば、「愛犬の墓石や仏壇を用意しておく」というのがとても効果的です。

そしてそれでも「ペットロス症候群」になってしまったとしたならば、無理をして普段通りの生活をするのではなく、少しだけ休みを取って心を落ち着かせたり、愛犬のおもちゃや洋服などを少しずつ整理して思い出を振り返りしっかりと愛犬の死と向き合うことが重要になってくるのではないでしょうか。

「老犬の健康寿命を延ばすポイント!」

老犬になると味覚が変わったり食欲自体が減少することが多く見受けられます。
老犬が健康で長生きするためには食いつきも良く高品質なドッグフードを与えることが重要です。
ダントツでおすすめしているのは「馬肉パラパラミンチ」というドッグフードです。
食いつきは最高レベル!体重が減ってきていたり体調不良だったりと健康管理の難しい老犬にこそ食べていただきたいドッグフードが「馬肉パラパラミンチ」なのです!
気になる方はぜひ参考記事を参照してみてください。

参考記事「馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです