食欲の落ちた犬でも馬肉パラパラミンチなら食いつきが蘇る




老犬になると今まで食べていたドッグフードの食いつきが落ちてしまったりしませんか?
また、老犬でなくても春には食欲が落ちて少し痩せてしまう犬もいるかと思います。

食欲がないのは病気のサインなんて言われたりもしますから、飼い主としては心配になってしまいます。

この記事では、食欲の落ちてしまった犬でもきっと食いつくドッグフード「馬肉パラパラミンチ」のメリットをご紹介しています。愛犬が食欲がなくて元気がないというときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

馬肉パラパラミンチ

犬が食欲不振になる原因

下記では犬の食欲不振について、とくに見られる3つの原因についてご紹介いたします。

1、ストレスにより食欲不振になることがある

犬はとても環境に敏感な生き物です。

少しでも暮らしの環境が変化するだけでストレスを感じ、食欲不振になってしまうことがあります。

とくに子犬や小型犬はストレスを抱えやすく、室内での多頭飼育などで(犬同士の仲が良くない場合に)大変な心的不安を抱えてしまうケースが多々あります。ストレスに強いとされる大型犬であっても、散歩での運動が足りていないとノイローゼになっってしまいます。

ストレスは病気の天敵、というのは犬にとっても人間にとっても同じことです。ストレスは自律神経活動やホルモン分泌バランスに大きく影響を与えますので、心の不調はそのまま身体の疾患となって現れます

そのひとつのシグナルとして「食欲不振」には気をつけたいものです。

2、犬は年齢を重ねるごとに五感が衰えてしまうので次第に食いつきが悪くなる

犬は7歳を過ぎると「老犬」と呼ばれます。

人間と同じように犬も歳を重ねるごとに五感が衰えてきます。味覚と嗅覚についてもその例外ではなく、味や匂いがよく分からなくなれば、当然ながら食欲も減衰してしまいます。

また、老犬になると運動量自体も減ってきますので、必然的に摂取するべきカロリーも少なくなります。なので成犬と比べて食事量が落ちることそれ自体は不自然なことではありません。

老犬の食欲不振の場合は、たとえ少量であってもできるだけ栄養価の高いものを。とくに「良質なタンパク質を摂取すること」を心がける必要があります。

3、病気によって食欲がなくなっていく

これも人間と同じで、どうしても病気を患っている時は食欲が落ちてしまいます。

病気と一口に言っても、軽い風邪から重い肝炎まで、さまざまな原因が考えられます。

食欲不振と合わせて気になる症状がある場合は、素人判断をせずにすぐに動物病院で診てもらうことをおすすめします。

嘔吐や下痢などの兆候が見られたら危険シグナルです。食欲不振で動物病院に連れて行って血液検査をしたら「急性肝炎」が発覚して緊急入院した、という話もよく聞きます。

また、鼻の異常が食欲不振の原因になったりもします。犬は匂いのある食べ物に食欲を感じるので、嗅覚に異常があるとドッグフードの匂いもわからなくなり、食いつきが悪くなってしまうのです。

副鼻腔炎や鼻炎などが犬にはよく見られますが、いずれにせよ鼻水・くしゃみ・鼻づまり・異常呼吸・鼻の乾き…等の「いつもとはちょっと様子が違うな」という症状が現れます。こうした初期症状にいち早く気づくためにも、普段からしっかりと愛犬を観察することが大切です。

そんな食欲の落ちた老犬、食いつきが足りない犬におすすめなのが「馬肉パラパラミンチ」

上記に挙げたストレスや病気などの食欲不振の原因を取り除いたうえで、次にぜひ試してみたいのが「馬肉のドッグフード」を食べさせてみることです。

近年ではドッグトレーダーの間でも認知が進んできていますが、馬肉は犬の食欲増進には大変効果が高いです

ここでご紹介したいのが「馬肉パラパラミンチ」という高品質ドッグフードです。馬肉パラパラミンチは、人間の馬刺し専門店さんが犬用の商品として売り出したものが商品化したものです。

原材料には通常1キロ8,000円で販売している高級な馬刺しの切れ端を使用しているとのことで、その品質の良さが愛犬家からは高く評価されています。

この「馬刺しパラパラミンチ」はとにかく「犬の食いつきがめちゃくちゃ良い」のが最大の特徴です

食いつきが悪くなった老犬や、病気にかかった犬などにぜひ試していただきたい商品なのです。人間であっても、年を取ったり病気になったりしたときは、せめてご馳走を食べて気力と体力を回復させたいな、と思うでしょう。馬肉パラパラミンチは、まさに犬のためのご馳走といえます。

このサイトの馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです という記事で実際に食べさせてみた感想を載せているのでこちらもチェックしてみてくだいね。

お肉が持つ脂身の甘い匂いがワンちゃんの食欲を最大限に引き出すので、今までの飼い犬の食いつきとは全く違う食事風景が見れることでしょう。

「馬肉パラパラミンチ」は食いつきだけじゃない!栄養もたっぷりでさらにヘルシー

馬肉は豚肉や牛肉などと比べて高タンパク質です。馬肉はヘルシーながらも必須アミノ酸をバランス良く含んだ優良タンパク質に富みますから、消化吸収されやすいのが利点です。

カロリーも豚肉や牛肉の約半分しかないですから、メタボな犬にも嬉しい食材です。

栄養素の面では、高カルシウム高ビタミンで、鉄分も豚肉や牛肉の3倍~4倍も含まれているのです。

その他にも健康維持に欠かせない必須脂肪酸やエネルギー源としても重要なグリコーゲンも豊富に含まれています。

「無添加」であるという点も飼い主として見逃せないポイントの一つですよね。

「馬肉パラパラミンチ」で免疫力をUPさせて健康な身体を取り戻そう

病気で体重が減ってきて元気がない。老犬になってきてこれから先の健康が心配。最近毛色や毛ツヤが悪い。夏バテしているなど。

人間と同じで免疫力というものは非常に重要ですので、本来肉食である犬に「肉」を与えることで腸が健康になり免疫力UPにつながるのです。

生肉はちょっと怖いと感じる飼い主さんであれば、少しずつ通常のドッグフードに混ぜる量を増やしていくなどして、愛犬の状態をチェックしながら与えるのがベストです。

また、初回だけはどのワンちゃんも通常のドッグフードにスプーン1杯の馬肉パラパラミンチを混ぜて与えるようにと公式サイトでも説明してあるので注意しましょう。

ドッグフードの原材料についての説明や、お得なキャンペーン情報なども掲載されていますので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。