知っておきたい!老犬の最後の前兆はどんな症状があるのか5選




若さ溢れては元気よく動き回っていた愛犬も、今では老犬となって歩くことさえ上手く出来なくなってしまったと悲しむ人も多いのではないでしょうか。

いくら栄養バランスの豊富なドッグフードを与え、健康管理に気を使っていたとしても、どうしても老いはくるのです。

犬が高齢になる年齢としては7歳とされていますが、これは犬種によって違いがありますから、一概にその年齢になったら老犬とは言えません。目安としては、だいたい6歳から8歳あたりから除々に老化現象が現れます。

毛の色が薄くなってきたり、バサバサになる。視力の低下や耳が遠くなるなど、目に見えて老化してきます。更に、動きが鈍くなり、少し動けば疲れる、寝ていることが多くなるなども老化現象の症状です。

そんな老犬の最後の症状の前兆には、特徴があるのをご存知ですか?もうあと数日で死を迎えるという老犬は、その前兆を症状で表すことがあります。

いつもとは明らかに違うその症状は、人の目から見ても「おかしいな?」と思うものが多いですね。この記事では、その最後の症状の前兆について幾つかご紹介します。

高齢犬

体をくっつけたがる

老犬は死が近くなると不安な気持ちになります。そんな気持ちを少しでも無くしたいと思うと寂しさから人の近くに居たいと思うのです。人のぬくもりを感じることで近くに誰かがいて安心と感じ、一人ぼっちじゃないと思うから、寂しくないという気持ちになります。

いつもは自分の決められた布団やソファの上で寝るのに、どうも膝の上に頭をだるそうにのせては寝る、体を人のお尻や太ももにつけて寝たがるという行動を見みせた時には、死が近いと考え、心の準備をした方がいいでしょう。

食事をしなくなる

死の前兆としては、食事をしなくなります。自分に迫る死への不安からストレスとなり、食べることが出来なくなるのです。また、内臓機能の低下が著しくなる死の直前には、食欲なんてわかなくなります。

食べなくなるので老犬の体が小さくなっていきます。これは、食べないから体内にある水分が減っていくことで、小さくなってしまうのが原因です。

排便・排尿

老犬が最後を知らせる前兆の症状としては、排便、排尿行為が挙げられます。これは、犬が本来持つ本能からくるもので、体の中にあるものを全て出してしまいたいという生まれ持った本能が働くことで、死の直前に排便や排尿を行うのです。

内蔵機能の低下によって排尿と俳便の回数が増えてきたり、身体的な衰えにより肛門がしっかりと閉じれなくなるなどの問題でウンチがチョロチョロと出てきてしまう。

倒れる

力が脚に入らなくなった時、老犬の死期の前兆でもありますね。この症状は心臓の動きと関係しているのですが、健康な時ならば心臓はきちんと働き、血液も酸素もきちんと体を巡らせることが出来ます。

心臓も元気ですから、きちんと足腰に力を入れる指示が出来るので、しっかり立てます。でも、心臓はその動きが低下する死の間際では、血液と酸素を上手く心臓から送り、体内を循環させることが難しくなります。

すると脳も低下し、全身に指令が上手く出来ず、足腰に力が入らないから体を支えることが出来なくなり、倒れてしまうのです。

酷く咳をする

酷く咳をするようになった老犬は、死期が近づいている可能性が高いのです。寿命を迎えた老犬は、心不全で亡くなることが多いのです。この心不全というものは、心臓病の末期の症状である場合が多いのです。

この末期になった時の症状としては、激しい咳が出る、失神、動きたくないなど。中型犬は、特に末期には咳が激しく出るケースが多い特徴が見られます。

失神は心臓の機能が低下しているので、きちんと脳にその老犬に必要な血液が流れないから酸素も不足してしまい、失神してしまうのです。

まとめ

老犬の最後の前兆が分かる症状には、普段とはまったく違う症状を見せることが多いですから、そこをチェックすることで最後を看取ることが出来ます。

また、これらの症状を知っておくことで飼い主も慌てず、冷静な状態でいれるようになりますね。愛犬が幸せに旅立てる為にも、知識を身につけておきましょう。

「老犬の健康寿命を延ばすポイント!」

老犬になると味覚が変わったり食欲自体が減少することが多く見受けられます。
老犬が健康で長生きするためには食いつきも良く高品質なドッグフードを与えることが重要です。
ダントツでおすすめしているのは「馬肉パラパラミンチ」というドッグフードです。
食いつきは最高レベル!体重が減ってきていたり体調不良だったりと健康管理の難しい老犬にこそ食べていただきたいドッグフードが「馬肉パラパラミンチ」なのです!
気になる方はぜひ参考記事を参照してみてください。

参考記事「馬肉パラパラミンチを実際に老犬に食べさせてみた!おすすめです